爪をお手入れする

毎日のお手入れで爪を綺麗に保つ

爪を綺麗に保つ

肌に気を使っている人は多くても、なかなか爪の美容にまでこだわりを持つ人は少ないと思います。

 

私は深爪の治療のためにネイルサロンに通うようになってから、ネイルケアにもとても関心を持つようになりました。

 

せっかく女性なのですから、末端のケアまでしっかりやっておきたいと思ったからです。

 

それに、爪が綺麗に整っているとマニキュアやジェルネイルが良く映えるので、ケアのモチベーションも上がります。

 

私が毎日行なっているケアは、爪の保湿をすることです。

 

まず欠かさないのは、爪の裏側に垂らすタイプの美容オイルです。

 

爪周辺の殺菌もしてくれますし、ハイポニキウム(爪の赤い部分)を多少伸ばす効果があります。

 

次に、甘皮と爪の周りにネイルオイルを塗ります。

 

オイルは色々なものが売っていますが、チューブタイプでもハケタイプでもいいと思います。

 

ハンドクリームを塗る方法もありますが、ネイルオイルの方が爪に作用する成分が多く含まれているのでオススメです。

 

こうしたケアを朝晩、必ず行ないます。

 

また、手を酷使した場合はなるべくその場でケアするようにします(ゴム手袋等をするなど、そうした状況にならないようにするのがベストですが)。

 

爪全体が生え変わるまでの時間はかなりかかるものです。

 

なので、ケアをしてすぐに綺麗になったとは実感できないかもしれません。

 

ですが新しく生えてくる爪は明らかに綺麗なものになっているので、続ける価値があると思います。

 

爪が綺麗に整っていると男性ウケもとてもいいので、これからもこのケアを続けていきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ