SABONのボディスクラブ

SABONのボディスクラブで上質な肌に

SABONのボディスクラブで上質な肌に

私は肌のケアに、SOBONというブランドのボディスクラブを使用しています。

 

香りは何種類かありましたが、甘めの香りが好きなのでパチュリ・ラベンダー・バニラを選択しました。

 

お店の中にある大きな水場で、自分の肌でテストしてもらって良かったのがきっかけです。

 

死海の塩をベースにしたスクラブで、栄養成分がぎゅっと詰まっていることが特徴です。

 

大きな瓶を開けると、大量の塩と上澄み液に分かれています。

 

この上澄み液はアーモンドやホホバなどの天然オイルでできたものです。

 

なので塩と混ぜ合わせて使うのが王道のやり方です。

 

夏はオイルは少なめ、冬だと多めに混ぜるといいかもしれません。

 

テクスチャは、オイルと塩が混ざったものですのでかなり緩い方です。

 

肌に乗せるととろりと落ちてしまうかもしれません。

 

そうなる前にマッサージして肌に広げてしまうといいでしょう。

 

かなりザラザラとしていますので、強く擦ると肌を痛めてしまいそうです。

 

軽いマッサージとの相性は抜群かもしれません。

 

この塩には身体を引き締める効果もあるそうで、総合的なスキンケアとしてはかなり優秀だと思います。

 

正規で買うと600グラムで5000円ほどするので、どちらかと言うと高級の部類に入るのかもしれません。

 

ですが使う人が一人か二人なら半年くらいはもちそうなので、意外とコスパは悪くないです。

 

洗い流した後の肌は一段階明るくなりますし、手触りもしっとりもちもちしたものになっています。

 

ただ身体をマッサージするだけで上質な肌の質感になりますので、これからも愛用したいアイテムです。


ホーム RSS購読 サイトマップ